鉄骨造の賃貸物件

鉄骨造物件のメリットとは?

建物には「木造」「鉄骨造」「鉄骨コンクリート造」「鉄骨鉄筋コンクリート造」の4種類があり、鉄骨造は更に「重量鉄骨造」と「軽量鉄骨造」の2種類に分けることができます。賃貸物件を探すときは、この建物の構造についても知っておくことが重要です。鉄骨造建築のメリットは、木造に比べて防音性に優れているという点です。特に重量鉄骨造の物件は音に強く、隣の生活音が気になる心配を減らすことができます。また、耐震、耐火に優れているというのもメリットです。万が一を考えたとき、やはり安全な建物の方が自分の命や財産を守ることに繋がります。鉄骨造は基礎部分が頑丈な構造になっているため地震に強く、木造より火にも強くなっています。

知っておくべきデメリット

鉄骨造の建物にもデメリットは存在します。特に気にする人が多いのが結露です。通気性に優れる木造建築に比べると、鉄骨造の建物は通気性が低く湿度の調整を苦手としています。そのため部屋に湿気が籠もりやすく、結露が発生しやすくなるのです。窓が濡れるだけならいいのですが、結露はカビの原因になるため健康や家具への影響が心配になります。また、外気温にかなり影響される点にも注意が必要です。鉄骨造の建物は外気温がそのまま部屋の中に伝わってくるため、夏は暑く、冬は寒くなりがちです。部屋を適温に保つためには冷暖房を使うことになるため、その電気代がかさむことが多いです。お金のことで言えば、木造より建築コストがかかるため、家賃が高くなる傾向があることも覚えておきましょう。

新札幌の賃貸は駅周辺になるほど家賃が高くなります。便利なことは札幌都心までの地下鉄と電車の駅そしてバスターミナルがあり、付近にはショッピングセンターも多く並んでいます。