賃貸物件の構造

賃貸物件では、安心して暮らすために耐震や騒音など気になることが多いですよね。ここでは、物件を選ぶ際に重要な建物の構造についてお伝えします。皆さんが引っ越し後に快適な生活を送るための参考にしてくださいね。

賃貸物件の間取り

住む人数や家族構成、物の多さなどによって、最適な間取りは異なります。実際に住んでみたら、部屋数が足りない・・・。そうならないためにも、ここでは、人数やそれぞれの生活スタイルに合わせた最適な間取りについてお伝えしていきます。

  • 1Rから1LDKの賃貸物件

    住居の間取りは、数字とアルファベットを組み合わせた特有の記号で表します。よく見かける表記ですが、明確な違いが分からず、戸惑った人もいるでしょう。表記の具体的な意味ですが、Kはキッチン、DKはダイニ…

    Continue reading
  • 2LDKから3LDKの賃貸物件

    普通単身者向けの賃貸住宅では、1Kや1ルームなどが多いのが特徴です。広くても1LDKといったところでしょう。ですが中には2LDKや3LDKといった物件もあります。これはファミリー向けの物件で多く見…

    Continue reading
  • 4LDK以上の賃貸物件

    マンションを借りたい場合、部屋の間取りは必ず確認することが多いです。単身者向けであれば1Kやワンルームが一般的でしょう。また、ファミリータイプのマンションであれば、2LDKや3LDKなどが多くみら…

    Continue reading